あなたの幸せをブロックしている要因は?

あなたがどんなにイメージングをしても幸せにならないとき、それはちょっとしたことで解決します。

幸せをブロックしている一番の要因は、ムカッとくる人や、苦手な人や、イヤな人や、キラいな人がいるからかもしれません。

誰かをキラいということは、すなわち自分をキラいということです(潜在意識は一人称で物事を判断するため)。

そうすると潜在意識は力を発揮できません。
あなたがますます自分をキラいになるように、イヤになるように現実は動き出してしまいます。イヤですよね。

キラいな人を無理になくそうと思う必要はありません。

あなたの過去の記憶の「キラい」「気に入らない」と思っていることを手放します。解放してしまうのですね。

これをとっても簡単にできる方法があるので紹介しておきます。

物事がなんだかうまくいかないときは、これ(キラいな人がいる)が原因の可能性が大です。やってみてくださいね。

たとえば 今自分が苦手と思っている人、かかわりたくない人、キラいな人、信じられない人などがいる場合、その人の何が(どんな部分が)気に入らないかをちょっと紙に書いてみましょう。

あなたのなかの黒~い部分を垣間見ることができます。

● 同じ分野で成功している人が気に入らない……
● 目立っている人を見るとなんだかイヤな気分……
● ハイテンションが気に入らない……
● 幸せそうな人が妬ましい……
● 理不尽な扱いをする人が許せない……
● 偽善者ぶっている人は信じられない……

自分の気持ちを紙に書いていくと、たくさんのあなたの苦手な人やイヤな人やキラいな人像が浮かび上がってきます。紙に書くことで素直にあなたは自分の気持ちを出せるのですね。

ワーク

まず、ひとりキラいな人、苦手な人をイメージのなかで思い浮かべます。1メートルくらい前に立っているところを思い浮かべます。

あなたと向かい合っています。
もう少し近くまで行って、向かい合い、その人の目を見てみましょう。

そして、あなたはその人に向かってニコッと笑顔になってみましょう。

そうすると、イメージの中のその人も満面の笑みになって幸せそうになります。

そして、その人に笑顔で「さよなら、幸せにね」といって、ロケットに乗せて発射して、見えなくなるまで見送ってしまいましょう。

そのロケットの行き先はもちろんほかの銀河系です。

あなたは今後一切その人のことで気持ちを掻きまわされることはなくなります。

このロケット打ち上げ作戦は、いろいろな感情の処理ができるすぐれものです。

悲しいとき、つらいとき、怒っているとき、そんなときも自分のその気持ちをロケットに乗せて打ち上げてみましょう。

関連記事

  1. 未来は流動的!
  2. 空で読書
PAGE TOP