努力して成功する人・努力しないで成功する人

苦しいほどに努力しても成功しない人がいます。

そうかと思えば、
最小限の努力しかしていなくても成功する人もいます。

どこが違うのでしょうか。

それは成功したあとのビジョンがあるか、
ないかで決まります。

たとえば、

「これで成功していくらの収入を得る!」
というような目標を設定してしまったような場合です。


その収入を得られたらそこでおしまいで、
そのあとはお金は入ってこなくなり
ます。

思考の送り出し方が間違っているのですね。

「収入を得られるようになったらこんな生活をする!」
というような成功の先の
ビジョンを
しっかりと思い描いていると、

成功したあともそれを持続させていけますし、
最小限の努力で目標にまでたどり着けます。

目先の心配ばかりしている人は、
そこがクリアされれば振り出しに戻るように
なっています。

何度でも達成することを楽しみたい
潜在意識は認識しますので、

またマイナスを創り出して、
努力して達成していく過程を
楽しみにしていく生活がスタート
します。

成功を持続させたかったら、
成功した後のイメージングをしっかりと
潜在意識に引き渡しましょう。

関連記事

  1. あなた自身がパワースポット
  2. 心の扉をおもいっきりひらいて
  3. 下を向いていると見えないこと。
PAGE TOP