おいしく楽しく痩せられるダイエットワーク

潜在意識は ダイエットが得意

潜在意識の力を使うと、高次元からアプローチするのでダイエットもスムーズです。一度理想の体型になればリバウンドもしません。

ダイエットというと、
「~しなければ!」という気持ちがあるかもしれません。
この「~しなければダイエットできない」という気持ちがあると、義務を感じたり、「やりたくないけれどやらなくちゃ」と感じたり、「これを食べちゃダメよね」などと楽しくないダイエットになってしまいます。

楽しくダイエットできたら最高ですよね!

潜在意識を使ったダイエットは安全で、安心で、楽しくて、効果抜群です!潜在意識を味方につけて、最高にキラキラ輝きましょう!

「太った~」と感じている人に、高次元の力を使って「太っている思考」を変えてしまうダイエット法をご紹介します。

潜在意識の力を使って、ストレスなくキレイになる

幸せを感じながらふっくらした人は、すぐに元に戻れるのですが、「あ~、また食べちゃった! 運動しなくちゃ。食事や甘いものを控えなくちゃ!」と思っている人は、ますますふくよかになっていきます。

100%自分原因説で考えると、太った人にあなたが何と言いたいかに、大切なメッセージがあります。

潜在意識を活用したダイエットワーク

おいしいものが目の前にあったら、カロリーを気にせず食べものに感謝して、おいしく楽しく心から幸せを感じながら食べましょう。

食べものからは、まばゆい光が出ています。

その光ごと食べれば、光が身体を巡ってステキな身体を創ってくれるのに、食べものを否定しながら食べると、光は身体に吸収されずに正常な身体を創りません。

食べものを我慢して食べたり、食べなかったりすることは、食を否定することになるので、宇宙の法則が正しく働きません。

「なんだか体重が増えてきた……」
「なかなかダイエットしても効果がない……」

という人は、

目の前の食べものも飲みものもうれしく楽しく感謝して、幸せを感じながら食べてみましょう。

コツは、口に入れるときに、その食べものや飲みものをニッコリと見つめてから(ちょっとあやしいですが……)食べることです。
たった1日で効果を感じられます。

■ イメージングワークのまとめ ■

・食べものは光のかたまり。
・食べたいものを我慢しない。
・食べるときに食べものに感謝してニコッと微笑んでから食べましょう。
・「ながら食べ」はしない。

テレビを見ながら食べたり、本を読みながら食べたりすると、食べものを無視している状態です。

暴飲暴食ではなく、ながら食べでもなく、心から食べたいものを選びましょう!罪悪感を持っているものを食べるのはNGです。自分で納得したもの以外は、あなたのカラダにとってプラスに働きません。食事に関しての、自分の考えを書き出してみると、自分がどのように食品や食事を定義しているかわかってきます。

たとえば、チョコレートと定義している場合は、チョコレートを食べれば、あなたのカラダにとって、よくない現象が起こります。

反対に「食べても太らない体質なの。」と自分で決めている場合は、あなたのカラダはそうなるように変化していきます。たとえば、代謝がよくなるように、行動したくなったり、そういう食べ物を食べたくなったりしてきます。

あなたのカラダは、あなたが食べたものと、あなたの気持ち(思考)から出来上がっています。

  

ダイエットしたいときは、どのようなものを食べるときも、その食べものと会話しながら食べてみましょう。

関連記事:あなたにおすすめ

潜在意識を使って便秘を改善するワーク

 

 

 

関連記事

PAGE TOP